トップ > 採用情報 > 当社の事業

当社の事業

北海道を基盤とする北海運輸がスタートしたのが1964年(昭和39年)。
そこから長い歴史を積み重ね、川崎汽船グループの一員として陸・海・空に関連する物流業務に携わってきました。

現在では外航海運・航空の輸出入貨物の通関・利用運送及びNVOCCを含む国際輸送、フェリー等を利用したシャーシによる国内航送一貫輸送、それらに付随した倉庫保管・船舶・集荷代理店業務等、総合物流企業として幅広く着実に成長を続けています。

事業・商品の特徴

川崎汽船のネットワークを活かし国内・海外と関わる仕事です

当社は川崎汽船グループの一員として設立から50年以上の歴史がある総合物流会社です。川崎汽船グループのネットワークを活かし、北海道を基点に国内・海外との物流を支えています。船や飛行機を利用した輸送で、貨物の輸出・輸入の際の通関手続き等、国内外の物流の一旦を担っています。国際物流では貨物の種類や輸出入国によって法令や手順が異なり、様々な知識が必要になりますが、社員1人ひとりがプロフッショナルとして活躍出来るように新入社員に対してはしっかりバックアップします。北海道内では国際貨物輸送に関わる企業は少なく、当社でしか経験の出来ない仕事があります。また、海外出張を通してスキルアップする機会もあります。

仕事内容

北海道の名産品を国内や世界へ広げる!

海に囲まれた北海道(日本)では、モノの流れを扱う物流の仕事は毎日の生活に無くてはならない、社会を支える大切な役割を担っています。国内物流(トレーラー輸送)では輸送にかかわる必要な手配を行い、北海道の農水産品や日常で手にする身近なモノを北海道から道外に、道外から北海道に色々な貨物を運んでいます。輸送中にトラブルが発生する事もありますが、皆で協力しながら素早く的確に対応しています。北海道の名産品を北海道外に広げる縁の下の力持ちなお仕事です。当社は約100名と決して多くない人数で仕事を進めており、日々効率の良く時代のニーズに合わせた業務が出来る様、ITシステムを駆使した業務推進にも力を入れています。

社風・風土

自由闊達な和やかな社風でオンオフを切り替えながら仕事

北海道外の拠点に在籍している社員も北海道出身者が多く、北海道気質でおおらかな雰囲気の社員が多くいます。上司に対しては役職で「○○部長」等では無く、「○○さん」と「さん」付けで呼ぶなど上下関係にとらわれず、日々のコミュニケーションが取りやすい自由闊達な職場環境です。皆仕事には真剣ですが仕事が終わった後や休日等は社員同士でも普段の仕事を忘れて楽しむなどメリハリがありオンオフの切り替えがはっきりしています。また、北海道出身者が多いこともあり、借上社宅制度では北海道外で勤務する場合は、会社負担も厚く安心して生活が送れる様に会社としても道外勤務をバックアップしています。

PAGE TOP